松キッチンのこと

みんなに愛された洋食屋さんを、もう一度。

私たちはかつて、洋風カツ丼発祥の店である小松パーラーで働きながら、たくさんのことを教わりました。
「元祖洋風カツ丼の味を受け継ぎたい」。
その想いから誕生したのが、松キッチンです。
当時仕込みをしながら書きとめていたレシピ、そして、小松パーラーに通っていたお客さまたちからいただいたアドバイスをもとに、オリジナルの味を再現しました。
かつての味を知る方にも、初めて洋風カツ丼に出会う方にも、ぜひ味わっていただきたい自信作です。
それだけではありません。
子供からお年寄りまで家族みんなで楽しめる、小松パーラーのようなお店をめざして、定番からオリジナルまで、洋食メニューに磨きをかけました。
何度でも通いたいと思っていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

高橋 昌樹/山本 竜司

「小松パーラー」とは

新潟県の長岡にあった洋食屋さん。
ハンバーグステーキやオムライスといった定番の洋食が楽しめて、町の人たちで賑わう。そんなお店でした。
ここで誕生したのが、今は長岡を代表するグルメとなった「洋風カツ丼」です。お店の看板メニューで、この一皿を目当てに通うお客さんも大勢いました。やがて時は流れ、小松パーラーは2006年に惜しまれながら閉店しました。

サクサクのトンカツにソースがトロ~リ

洋風カツ丼」とは

新潟県長岡市の名物グルメ。
お皿の上にごはんを盛り、その上にトンカツをのせて、洋風ソースをトローリと。松キッチンでは、元祖である小松パーラーのレシピを受け継いでいます。
薄めの肉を短冊切りにして、フォークで食べやすいサイズに。
ソースはケチャップをベースにした伝統の味「ファミリーソース」と、10時間コトコト煮込んだ「デミグラスソース」の2種類。どちらもクセになります。


家族で、仲間で。心ゆくまでめしあがれ。

メニュー

洋風カツ丼には、県産豚を使用。野菜は地場産・国産のものをふんだんに使っています。
メニューは、昔ながらの洋食はもちろん、お酒に合うアラカルトも。家族でワイワイ食事するのも、仲間と盛り上がるのもあなた次第。松キッチンでのひとときを、どうぞお楽しみください。

もっと見る

その他、地元の食材をふんだんに使用したメニューを各種取り揃えてます。
ドリンクやアラカルトメニューも充実しています。※メニューは季節等によって変更する場合がございます。


わかりにくい場所です。気軽にお電話ください。

お店の行き方・お問い合せ

住所

〒 940-0061
新潟県長岡市城内町3-5-1
レーベン長岡1F

連絡先

0258 - 33 - 2611

JR長岡駅西口から徒歩5分ですが、一方通行が多く、目印も少なく、わかりにくい場所です。
迷ったら、気軽にお電話ください。
お車でお越しの際は、無料駐車場(3台)もありますので、お店まで来ていただければ、ご案内いたします。

大きな地図で見る


FACEBOOK